ミグストラノート

主にVTuberの話をするよ

VTuberの中の人が公表されていないから,その人のキャリアにならないじゃんというのは杞憂っぽい話

はじめに

VTuberの中の人は公表されていないことが一般的である.そのため,VTuber活動がその人のキャリアや資産にならないじゃんという批判がある.しかし,どうやら杞憂に終わりそうである.

1. VTuber内で転生が当たり前になった

転生とは,それまでの身体から新しい身体へと生まれ変わることである.割と頻繁に転生が行われるようになった.

個人から企業へ,企業から個人へ,あるいは企業から企業へと様々な例がある.かつてVTuberをやっている人にニコ生出身者が多かったが,今は出自がVTuberからである人も見られる.アマリリス組はその初期の典型例だ.

転生する際の新しい事務所などのオーディションの条件として配信者であったことなどがあり,役に立つだろう.その人がかつて何をしていたのか,契約に引っかからない範囲の情報や声,振る舞いで詳しい人ならば分かるものである.なのでキャリアは引き継がれる.

2. コアなファンや交友関係は引き継がれる

コアなファンは,その人が別の場所で何かをしていたとしても気づく.また交友関係もなくなるわけではない.このあたりは資産となる.

元ゲーム部の4人も新たな出発を他企業やVTuberの助けを借りながら始めている.

3. VTuber以後の一般社会での話

今人手不足で売り手市場なので,能力があれば就職するのはそれほど難しくない.今のいけているVTuberに求められる能力は,マルチタスクとコミュ力で表される.ゲームをするためにはPC,ソフトウェアに関する知識,SNSの使い方,画像や動画編集,コラボするためには緊密な連絡と普通の人ではとてもやっていけない.

これだけの能力を持っていればぶっちゃけ,高度な専門知識がいらない職種ならばやっていけるだろう.

さいごに

裏を返すと,かつて犯した失敗も完全に消えることがないので,もし罪を犯せば償っていく必要がある.